So-net無料ブログ作成

創作ということ

以下は、平野啓一郎と日野啓三との対談からの引用:

日野:もし書く前にこのぼくが思っていたことしか書いていないのなら、そんな小説は読む必要もない。書く前に考えていなかったことが、書いている途中で一種の霊的体験として出てきたら、それはいいものだし、何を考えて書いたかなんて質問は無意味ですよ。


これは、「書くことがなくなってからが、書くことの始まり」と言っている古井由吉と同じことを言っているのだと思う。

つまり、これが「本当の創作」である。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。